2011.01.06

ピーマンを版画で・・・。



取り合えず 版画を彫ってみたくなって “マコさん”のブログで見たピーマンを彫ってみました。

まだ完成ではないけど 拓を取ってみましたが もう少し 手を(彫刻刀)加えた方が いいかな。

コピー用紙に拓を取って 彩色もせずの アップです--);

画像 横にするべきだったかな・・・




          ASAVE4100.jpg




にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村  ポチポチっと 応援クリックよろしく


Posted at 18:52 | 拓刻版画 | COM(0) |
2010.06.02

鬼も 色々?

鬼を彫った板で版画をとって 彩色を代えてみたよ。

赤鬼  青鬼  黒鬼

拓では無いから 金棒を持つ手が左になってるけどね。





    SAVE2657.jpg
               これは 拓刻版画です。
 

    
    SAVE3085.jpg



    SAVE3086.jpg


  
    SAVE3084.jpg

                          にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
          ここは なんとか心を鬼にしないで 仏の心でポチっと クリックを





Posted at 20:30 | 拓刻版画 | COM(5) |
2010.03.20

瓦當の拓刻版画。

版画板に 半瓦當を 4種類 彫りました。

結構、細かい線を彫り残すので ちょっと不安でしたが 何とか 様に なったかな・・・。

和紙に拓を取ってから 手漉きのハガキに 糊で貼りましたが 相変わらず 言葉が 入らない・・・・。







         SAVE2807.jpg



         SAVE2806.jpg



         SAVE2805.jpg


         SAVE2804.jpg








Posted at 19:05 | 拓刻版画 | COM(2) |
2010.03.15

瓦當の拓。


瓦當の拓に言葉を入れた。

これは 「熱ピタ」の画仙紙に拓を取ったものだけど 


生成りっぽい和紙に拓を とって 彩色もしない方が良いかも知れないな・・・・。




SAVE2793.jpg




SAVE2792.jpg







Posted at 19:11 | 拓刻版画 | COM(6) |
2010.03.13

瓦當。

先日 久しぶりに お会いした 松尾ちゑ子さんと話をしていて「今年は教室では線の勉強に
瓦當を描かせようと思っている」との事を聞いて「中国瓦當芸術」の本、上下巻を持ってるのですが
私が持っていても「豚に真珠」で 松尾さんにプレゼントしました。
かなりの数の 丸瓦當や半瓦當が掲載されています 

         book.jpg



発送の前に版画板に4点 スケッチをしておきました。

そのうちの 2枚を彫り 拓刻版画に、 まだ言葉は入ってませんが・・・。


スナップ 101




SAVE2773.jpg







Posted at 15:45 | 拓刻版画 | COM(8) |
2010.02.25

大きな和紙に・・・。



機械漉きの 黒谷のカス入りの和紙に 椿の拓を 幾つもとって彩色しました。

椿の花は 三つしか彫ってないから これだけ埋めるには 何度 拓 とっただろう・・・

実は友人に頼まれた前の絵から かなり年数が経ってたので 新しくしなければと思っていたのです

やっと ひと段落したので きょう 字を書き入れました。

大きさは 75cmX55cmです。





スナップ 067







 

Posted at 18:21 | 拓刻版画 | COM(4) |
2010.02.05

木口孝水さんの事務所の・・・。


先月 大阪の「絵手紙いいNet」の主宰者 こうすいさんのギャラリーに お邪魔したときに
箕面の“マコさん”が その前の週の例会で こうすいさんの事務所にあった 鬼を描いた画像を
ブログにアップしたのを見てたので 私も 写真を撮っておき この前、版画板に彫りました。

なんとも愛嬌のある 鬼さんです?。

板 いっぱいに彫ったので文章を入れる部分が少ないけど 何とか なるでしょ・・・。

取り合えず 和紙に拓をとってから 画仙紙ハガキに貼りました。






         SAVE2649.jpg





Posted at 19:27 | 拓刻版画 | COM(10) |
2010.01.19

春よ恋・・・。

ひょっとこの 拓バージョンです。

書き入れる言葉に困ったときは 消しゴムハンコで・・・



           09-SAVE2587.jpg


去年の9月に取手の展示会は 住まい工房ナルシマさんの『ひだまり亭』を会場に提供して下さいました。

11月頃かな、スタッフ一同で お疲れ様ランチをやると云うので お礼の巻紙の絵手紙を送ったのですが 

11月30日の日記に画像があります。


ナルシマさんの専務さんが(奥様) なんと! その絵手紙を額装して下さったとの事で
しかも それを『ひだまり亭』に飾るそうです



88036.jpg
  ☆ 住まい工房ナルシマ モデルハウス『ひだまり亭』です。


詳細はきゅうママさんの ブログへ ゴー

きゅうママさんの絵手紙の小部屋








Posted at 17:45 | 拓刻版画 | COM(10) |
2010.01.17

ダルマと ひょっとこ。

版画板に ダルマと ひょっとこを 彫って版画をとって彩色しました。

どちらの モチーフも参考にしたのは 高崎です。

ダルマは 駅ビルの壁のレリーフから・・・

ひょっとこは 12月に行った 「大和屋」の店内の・・・

拓をとるつもりで彫ったから 版画にすると 当然 逆になってますが まっ、 いいか。 




スナップ 016

    09-SAVE2582.jpg





スナップ 029



            09-SAVE2583.jpg





Posted at 14:05 | 拓刻版画 | COM(8) |
2010.01.15

ダルマ。

去年 高崎には 4回 遊びに行きました。

不思議なことに アパレル関係の友人と絵手紙の友人が 高崎市内と富岡に住んでます。

本当に 偶然ってあるんですね?。 

etegaminikkiさんにブログで 出会わなかったら・・・

絵手紙電車に投稿しなかったら富岡・新洋亭の 女将さんに会えなかった・・・

お二人にネットで出会わなかったら 高崎に行くことも無かったでしょう。

そして 高崎の まゆちゃんや 富岡の佳子ちゃんにも23年ぶりに会うことも 無かったかも知れない・・・

でもね “絵手紙の神様”が いるんだよね? 

ネットの友は ずっと前からの 友だちのように気が合う

あの 24才だった 二人も 時間が戻った感じで 昔と 一緒の気の合う友だち。


高崎駅のビルにある ダルマのレリーフを撮ったのを見ながら 版画を彫り拓をとり 彩色を。



今年も 絵手紙繋がりで 楽しいことが てんこ盛りだ!

徳島&大阪も あと1週間です。





09-SAVE2579.jpg







Posted at 18:52 | 拓刻版画 | COM(7) |