FC2ブログ


2005.10.29

手漉き葉書

もう何年になるだろう…
白い画仙紙に物足りなさを感じて 二番唐紙葉書や和紙はがきを
鳩居堂などで買っていたけど 何枚も描いて出すので お金が馬鹿にならない

そこで リサイクルの手漉き葉書を漉き始めたが 最初から上手くは仕上がらない
水上勉さんの竹紙の漉き方などを本で読んだりもしたけど うちには水車は無いし…

竹やイタドリ等を切って 刻んで 乾燥させる。 
試行錯誤で雑草の茎の繊維を混ぜて漉くことに辿り着いた。

それでも 初めの頃は 分厚くて 無骨な 葉書だった。
茎を乾燥させて置いた物を その日 煮て ミキサーに かけていたが
沢山の失敗から 今は 学習して 前の夜に煮ておくのだ
そうすると 繊維が堅く無く 柔らかくて ミキサーしても容易に
繊維も細くなって紙とミックスして いい感じだ。

きょうは Eさんが 会社の不用になったコピーをシュレッダーした物を
前に送ってくれたので それを使って 昨日の夜 煮たイタドリの茎とを
ミキサーして 午後から 100枚くらいを漉いた。 


単行本をハンドシュレッダーする手間の事を考えると 随分 楽だ!

Eさん ありがとう?♪



gatou3.jpg

  昔 漉いたイタドリ葉書に双龍紋半瓦當を描く。



 
Posted at 21:35 | 絵てがみ | COM(8) |