2008.12.30

来年も どうぞ よろしく。



今年も 残すところ あと 一日となりました。

どうぞ 皆様 良い 年を お迎えください。

なんか描かねばと思って 焦って 描いてみましたが こんな ジジイですが

どうぞ よろしく。







        SAVE1393.jpg







Posted at 21:29 | ブログ | COM(8) |
2008.12.22

模写。


前に絵手紙仲間に頂いた桐の箱の蓋に モディリアーニの「カリアティード」を模写。

自分で漉いた イタドリの葉書のざら目仕上げは ちょうどキャンバスのような風合いになる

この葉書に ステッドラーの水彩色鉛筆を使って 良く模写をした・・・・

描き終わったら 水筆で なぞって出来上がり。




スナップ 017



      SAVE1383.jpg


      SAVE1384.jpg





Posted at 19:14 | ブログ | COM(4) |
2008.12.18

寒くて 雨だったけど・・・。

昨日は 外は冷たい雨でしたが 朝から(イタドリを素材) 葉書を漉きました。

3時間 ぶっ通しの作業でしたが 漉いた葉書を板に並べて部屋干し?

枚数は ちょっと厚めの葉書を漉いたので 50枚でした。



南天の実や葉に 雨の雫が美しい



       スナップ 012





        スナップ 014



        スナップ 013







Posted at 17:26 | 絵てがみ | COM(2) |
2008.12.07

寒くなると・・・。

やはり 冬場は 手漉き葉書の作業、、、気がすすみませんね。

今の時期の葛のツルは 硬くて 駄目! 葛は やはり 春のツルが良い素材です。

イタドリにしても 春から夏にかけてのが良いのですが 最近は 余り生えてる場所が無く

探すのが大変です 取り合えず 昔のストックが まだ少し有る。








         SAVE1367.jpg






Posted at 13:24 | 絵てがみ | COM(4) |
2008.12.05

つねに 天地と共に・・・。

きょうも 桐の空き箱の蓋に 絵を描きました。

etegaminikkiさんのブログで見た 佐藤勝彦の 京都の“我忘亭”の写真をみて模写。
ふでDEまんねんで描いて 透明水彩で彩色して 白い部分は 今回は 修正液を使いました。

佐藤勝彦の絵は モノクロの彩色でしたが 私は色を塗りました・・・。










1366.jpg




スナップ 106







2008.12.03

月刊絵手紙7月号 JULY 2000

きょう 整理していたら 懐かしいものが出てきました。
「月刊絵手紙」です 私は絵手紙協会には入っていないんだけど  交流していた年配の方が
教わっている教室に 松尾ちゑ子さんが ボランティアで教えに来ていた関係で 松尾さんとの
交流が始まったのですが 中野区の絵手紙の会主催の講習があって それに松尾ちゑ子さんが
講演すると聞き、参加するには「21世紀への絵手紙展」ように1枚描いて来る事でした。
当日 描いたものを持って行ったのですが 都合で 松尾さんが来られない・・・ドタキャン?

その後 電話などでは お話はよくしていたのですが ついに 何ヶ月後に 中野区野方での
「はなさかばっちゃ・・・」 の講演に行き 初めて お会いしました。

本題の 2000年の月刊絵手紙7月号に私の絵手紙が載ってるよって その交流している方が
送って下さったんですが 見ると 松尾さんの隣に 私のが載っていました。

すっかり忘れていて 久しぶりに みたら なんとも下手くそな てん刻印が捺してある・・・

21世紀絵手紙って 30年後にタイムカプセルを開けるらしいですね?

あと21年後ですか? 生きてないな・・・。







        SAVE1363.jpg






Posted at 19:03 | 絵てがみ | COM(2) |