FC2ブログ


2005.10.04

秋 柘榴

この記事へのコメント

柘榴を 一枝 お隣さんにお願いして貰えば?
お返しに 絵手紙を描いて渡せば 喜ばれるのでは
ないでしょうかね?
Posted by シニア at 2005.10.05 21:34 | 編集
金木犀は裏の お宅にあって今も甘い香りがしています。
いのうえ つとむさんの(でんどう三輪車さん)詩も
素敵ですね。

貴女の 書も凄い!
Posted by シニア at 2005.10.05 21:30 | 編集

さすがに ロスには 柘榴は無いですか?

金木犀の甘い香りは いいですね。
Posted by シニア at 2005.10.05 21:24 | 編集

素晴しい 詩を 有難う ございます!

詩が作れる 感性って 凄いですね~

とても 私には出来ません 本当に ありがとう。 
Posted by シニア at 2005.10.05 21:22 | 編集
我が家の玄関先の金木犀も花をつけてきました。 秋ですねぇ。
ザクロ ご近所になっているのだけど いただけないかなぁ~声をかける勇気が無くて...
Posted by mayumi at 2005.10.05 19:16 | 編集
柘榴ですか!懐かしい。昔、私の実家にもありました。
あのルビーのような赤い実がキラキラ光って宝石みたいで・・・
口に入れると甘酸っぱくて・・・
懐かしく思い出しました。

今日 私も金木犀をみつけました。
ちっちゃなオレンジ色の花が香ってました。
あ~秋だなあなんて、足を留めて眺めました。
秋は目に楽しいことがいっぱいですね。

いのうえ つとむさんの「柘榴」もいいですね。
Posted by totinoki_195 at 2005.10.05 18:11 | 編集
私が小学生の頃、当時住んでいた実家の庭には、ざくろときんもくせいが
ありました。 高校になる前に建て替えたので庭がなくなってしまい、
この2本の木も切ってしまいました。

あまり香りと赤い実を思い出させていただきました。
Posted by ももメイ at 2005.10.05 07:57 | 編集
  柘榴  いのうえ つとむ

鶏小屋の運動場の金網に
寄り添うように
一本の柘榴の木があった

秋になると柘榴が割れて
真っ赤な歯を見せて
笑っていた

それを鶏が金網越しに
飛びついて突き

さっきまで大きな口をあけ
笑っていた 柘榴が
急に大声を出して泣き出した

鶏の鳴き声と
柘榴の鳴き声が
青い秋の空の・・・奥深く消えていった

  (2005・10・5)
この詩はシニアさんに贈ります
Posted by でんどう三輪車 at 2005.10.05 04:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する