2012.02.13

老々介護。



リハビリ施設に入っていたおばあちゃんの退院が 3ケ月たたずに 21日に決まりました。

また 老々介護生活の再開です。

女房は 介護で腰を痛くして 今でも整骨院に通っていますが ディケアやショートステイを

フル活用して負担を少しでも 減らさないと大変です。

多分 おばあちゃんは娘だと思って甘えて 何もしないと思う・・・・

今まで 用事があるときは ホイッスルやベルを鳴らしていましたが 

どれも駄目で 電話機を新しくした時に 子機を2台にして おばあちゃんにも渡したけど

やはり 余り 役に たたなくて・・・・

先日 女房が ヤマダ電機に行って介護用の スグレモノを買ってきました。


ACIMG1549.jpg
小さいのを おばあちゃんが 傍に置いていて 用事があるときに 鳴らして貰うと

大きいのを 家の中では常に携帯して女房が対応することに・・・。


さて 結婚してから猫がいたり介護があったりで二人での旅行に行ったことは殆んどなくて

旅行に行こうと競馬で儲かった お金は貯金してあるのですがね いつ 行けるだろう…

行けるときには こっちが動けなくなっちやってたりしてね…

ありがちな パターンにだけは なりたくないな。


 1回の あなたのクリックが 元気の源です。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
  ↑ we Participate in the ranking
Please click on the icon to support it




関連記事

この記事へのコメント
はにはにの母さん 我家も来週から 大変な日々が始まるかな・・・

誰もが 通る道ですけどね。 
私自身は 朝、いつまでも起きてこないので 
女房が起こしに行ったら 死んでたと云うのが理想です--);
Posted by シニア at 2012.02.15 11:55 | 編集
介護で、一番の問題は、若いひとが体調をくずしてしまうこととききました。これから、どんどん、若者が減り、高齢者が増えていく日本。出生率は、世界一低いのだとか。ここにいると、あんなお金もちの国日本から、なんでこんなとこにきて12年も住んでるんだといわれます。日本の深刻な問題を知らないとただリッチで、幸せな国にしか見えないんですよね。私の母も高齢なので、心配です。老人ホームになんか絶対入らないといっていた母が、みんなの手を煩わせるから、はいってもいいといいだしました。花の世話が大好きで、花に囲まれていたら、幸せな母が小さなコンクリートの部屋の中で、すごすのは、きついだろうなと。 みなが負担なく幸せにくらすというのは、簡単なことではないですね。
Posted by はにはにの母 at 2012.02.14 12:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する