2012.04.06

やっと ディサービスが決まった!


女房が 毎日 頑張って介護をしています。 

スーパーで 「紙おむつ」や「お尻拭き」「ベビーフード」などを買ってますが

知らない人が見たら 孫に使うのかなって思うでしょうね

自宅での介護生活も かなりな日にちになります。

昨年からディサービスを引き受けてくれる ところをケアマネージャーさんに

お願いしていたのですが 「ドア・ツー・ドアー」ならとか、 部屋うちに入って車椅子に載せて

迎えの車に乗せて行く・・・ 色んな条件で なかなか 決まらずにいたのですが

やっと きょう ケアマネージャーさんが家に来て 色々と質問したりしていましたが

「10日の火曜日から 行けるって~♪」と喜んでいました

少しでも女房の負担が減って 本当に良かった!

疲れから 右太ももに帯状疱疹が出来て 殆ど良くなったけど まだ たまに 痛いと言ってるし。



職場の庭に 白木蓮が咲いているので ふでDEまんねんで 描いて帰宅して彩色。




        AASAVE5634.jpg





 1回のクリックで 介護疲れが ふっ飛ぶかな?
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
  ↑ we Participate in the ranking
Please click on the icon to support it











関連記事

この記事へのコメント
トロロママさん  なんと!ディサービス ドタキャンになったとよ~。
下血が ひどくて 迷惑かけられんたい。

おらっちも きょうにでも あの世に いってもよかたい。
Posted by シニア at 2012.04.13 19:14 | 編集
まずは一安心デイサービスは毎日ですか?

老後のこと考えると憂鬱
考えたってどうしようもない

甥っ子が介護施設を経営してるので おかしい?と思ったらすぐに入所させるようにといってます
子供は遠方にいるので近くの身内です

私としては明日にでもあの世にいってもいいのですが相方とトロロを残せません

まあ~ いかされている分思い残さないようにすごさなくてはね
奥様の疲れがドーーーンとこないように注意してあげて下さい
Posted by トロロママ at 2012.04.10 22:22 | 編集
きゅうママさん 「介護3」だったのが「介護5」になって良かったのかと思ったら 
料金が 高くなるんですね~?介護保険には入っていますけど 
揃っての桜見物は無理だから 
私は通勤途中で 女房は買い物に行くときに 見るくらいですかね・・・
Posted by シニア at 2012.04.08 12:29 | 編集
やっこさん  そうなんですよ~ 私は 何もできないので
私の 役目は女房のケアですね。
Posted by シニア at 2012.04.08 12:25 | 編集
夢心さん  ちょっと ホッとしています。

桜も やっと きょうあたり満開かな^^
Posted by シニア at 2012.04.08 12:23 | 編集
はにはにの母さん  父親は 私が生後6ケ月のときに
朝、起こしにいったら 血を吐いて死んでいたそうですが
私も 死ぬときは 手間を掛けずに 死んでゆきたいです・・・。

女房も ちょっと 休憩する時間が出来たのは 気分的にも
楽にまりますね  ありがとう。
Posted by シニア at 2012.04.08 12:21 | 編集
少しでも、奥さんの負担が減ると良いですね。
シニアさんのサポートが、一番心強いと思いますよ。
ご夫婦で、ゆっくり桜を見られると良いですね~☆
Posted by きゅうママ at 2012.04.08 10:40 | 編集
本当にご苦労様です
義母が介護施設に入所いているのでババは介護の経験が有りませんが大変な事でしょうね
奥様をいたわってあげるのがシニアさんのお仕事ですね。
Posted by やっこババ at 2012.04.08 09:22 | 編集
お母さんディサービス行けて良かったですね。
介護は本当に大変だと思います。
奥様を少しでも楽させてあげてくださいね。

先日の低気圧は凄かったですね。
花見兼スケッチ中止になりました。
このところ教室で連日花見兼スケッチです。
桜もう満開ですよ。楽しんでおります。
Posted by 讃岐の夢心(むしん) at 2012.04.07 00:04 | 編集
老後考えさせられます。私の老後はだれが?

これから、日本はさらに、高齢化がすすみますね。寝たきりのほうも大変だし、介護する側が体を壊してしまうと言うのは、悲しいかぎりです。まだ、わたしの年では他人事のようですが、
今に、現実を突きけられる日が来るのだろうと、実は、恐れています。
少しでも、奥様が休憩される時間を持たれることができるようになってよかったですね。
Posted by Hani Hani at 2012.04.06 21:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する