FC2ブログ
2005.11.02

松尾ちゑ子さん

久し振りに 松尾さんと話したくなって自宅に電話したら
御主人が出て きょうは新宿で教室だという事で 手元にあった
手漉きの葉書を60枚くらい お土産がてら 持って出掛けた。

小田急ハルクのカルチャースクールに着いたのが 1時前で
受付に聞いたら 午前中で終わったとの事…
でも まだ いらっしゃるかも知れないと教室に案内して頂いた。

そこには まだ10数人の人と松尾さんが きょう描いた作品を広げて
談笑してらした 『あらー 私のボーイフレンドが来てくれたわ?』

お土産の葉書を渡したら 生徒さんに『この葉書は手間が掛かってて
50円じゃ 申し訳ないけど 皆、買って 瓦當を描きなさい』
そう言って 殆ど買って頂いてしまって 何だか 申し訳けなかった。

それから 協会の幹部なのに 松尾さんが大好きで 教室に 来られている
Y先生も 葉書を買うから 送って欲しいと言って下さった。
その後も 皆さんと食事にも ご一緒して楽しい時間を。

前に教室で 私の葉書を松尾さんが持って来て みんなで瓦當を描いてから 
その絵の線の回りを鉛筆のペンキャップで押し込んで絵を浮き上がらせるという
ワザをやったそうです。
凄い感じだったと言う事で 私も やってみようかな。



matuo.jpeg

     きょうのモチーフは“ワラジ” 3分で描かれたそうです。



m_a.jpeg

ツーショット *クリックしても 決して 大きくなりませんので W






関連記事

この記事へのコメント
松尾さんは 女学校をでてから故郷の教師になりました
その頃の 絵をまとめたのが 『おさなあそび』です。

先生の生徒が ちょうど 私と同じ年令らしいですよ。
Posted by シニア at 2005.11.03 20:51 | 編集

リュックの中にモチーフの わらじを いっぱい入れて
来てましたね。

歩行器の様な杖で荻窪から 往復、タクシーに乗ってででも
松尾さんの教室に来ておられる84才の方がいました。
それだけ 松尾さんに魅力が有るからだと思いますが…
それに 松尾さんが 感心していたのは わらじの絵に添えた
その言葉が 凄いって!
Posted by シニア at 2005.11.03 20:46 | 編集
光っている人には光のあるひとが...共にひきつけ合う何かパワーがあるのでしょうね。
ツーショット 素敵ですよ。
Posted by mayumi at 2005.11.03 20:04 | 編集
松尾さん、とてもおん年70に見えないです。

ワラジの絵もいいですね。 
もしかして、ワラジは人生の道を歩んでいるというたとえなのでしょうか?

絵心・・。 私も欲しいわ。
Posted by ももメイ at 2005.11.03 09:43 | 編集
松尾さん パワーのある方ですよ~。
絵手紙に 出会ってから 髪を一度も切らないで伸ばして
片側に 三つ編みしてるんですよ。 
久し振りに パワーを貰いました
松尾さんは 大崎ウエストギャラリーで 昨日迄やっていた
『中村忠治』さんの展示会 初日に行かれて 本を買って
それに載ってない物、総てを 絵も文章も その本に模写したのを 
見せて頂きました。
Posted by シニア at 2005.11.02 22:21 | 編集
素敵な松尾さん
きっとパワーのある女性なんでしょうね~
シニアさんの周りにはきらきらと輝いている方がたくさんいらっしゃいますね~!
シニアさんのパワーが呼び寄せるのかもしれませんね
手漉きハガキたくさん売れてよかったですね
やっぱりネットより対面販売ですね~
Posted by えみこ at 2005.11.02 21:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する