2008.11.12

山の宝モン・・・。

箕面のマコさんから きょう 沢山の 葛のツル、イタドリの茎、ユリの茎が届きました。

こっちで これだけの太い葛のツルを探すのは ちょっと至難の業で あり難いですね?♪

イタドリの茎も ないし・・・  同じイタドリでも こんなに 真っすぐ伸びてる種類のは

なかなか 見つかりませんから 嬉しいです。 

葛は 木槌で トントン 叩いて 繊維を出して 筆に、イタドリとユリは乾燥させてペンにします。

そう言えば 一番 最初に枝筆を作ったのは 水上勉氏の「折々の散歩道」で見てから

ムクゲの枝を叩いて 筆を作ったり 竹を叩いて 繊維を出して 筆を作ったんだよね・・・。







スナップ 063





スナップ 065
夕方、早速 筆にする部分4cmくらいの皮を削り 30分くらい 煮て 木槌で叩いて 筆作り
横浜の すぐやる課です

関連記事

https://blog.with2.net/link/?1947224 https://blog.with2.net/link/?1947224

アクリル画ランキング