2008.12.03

月刊絵手紙7月号 JULY 2000

きょう 整理していたら 懐かしいものが出てきました。
「月刊絵手紙」です 私は絵手紙協会には入っていないんだけど  交流していた年配の方が
教わっている教室に 松尾ちゑ子さんが ボランティアで教えに来ていた関係で 松尾さんとの
交流が始まったのですが 中野区の絵手紙の会主催の講習があって それに松尾ちゑ子さんが
講演すると聞き、参加するには「21世紀への絵手紙展」ように1枚描いて来る事でした。
当日 描いたものを持って行ったのですが 都合で 松尾さんが来られない・・・ドタキャン?

その後 電話などでは お話はよくしていたのですが ついに 何ヶ月後に 中野区野方での
「はなさかばっちゃ・・・」 の講演に行き 初めて お会いしました。

本題の 2000年の月刊絵手紙7月号に私の絵手紙が載ってるよって その交流している方が
送って下さったんですが 見ると 松尾さんの隣に 私のが載っていました。

すっかり忘れていて 久しぶりに みたら なんとも下手くそな てん刻印が捺してある・・・

21世紀絵手紙って 30年後にタイムカプセルを開けるらしいですね?

あと21年後ですか? 生きてないな・・・。







        SAVE1363.jpg





関連記事

この記事へのコメント
笹舟さん  はじめまして。
茶屋町画廊^^)*こうすいさん、殿、みやちゃん、ほりぴょんさんたち四人の展ですね。
行かれたんですか~? どれも素晴らしい作品でしたでしょう~♪
11月に いいネットの主宰者:こうすいさんのギャラリーの例会に参加して来ましたが
その時に 殿の作品を何点か見せて頂きましたが ねぶた祭りなど凄い迫力でした!

京都で 佐藤勝彦氏の展があったのですか?
京都の“我忘亭”にも行ってみたいです・・・

これからも どうぞ よろしく。
Posted by シニア at 2008.12.12 18:00 | 編集
はじめまして、先日 墨と彩 茶屋町画廊に寄せていただきました。みなさんの素敵な絵に感動致しました。
その際 絵手紙いいネットのアドレスを知りまして早速お邪魔させて頂きました。
手すきのはがき なんて素敵なのでしょう~

11月に京都の画廊で 佐藤 勝彦さんの絵を見て来ました。すごーく力みなぎる物に出会って 感動してまいりました。
これから このページにお邪魔するのが楽しみです。
よろしく お願いします。
Posted by 笹舟 at 2008.12.11 20:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する