2010.08.17

何が 原因だろう・・・・?

二日がかりで ミキサーで攪拌した物を 結局 水切りしてタッパーに、それを冷蔵庫に入れて置き

きょう 昼から まず 少し紙料をバケツに入れて 枇杷の煮汁と 繋ぎの糊を入れて かき混ぜる。

さて ハガキを漉くぞと 開始!

駄目だ 一枚に 30分 たっても 水が切れない 

切れたと思って板に挟み水切り布を当てて

麺伸ばし棒で 思いっきり水を切る! うゎ?? 脇から はみ出た

何故だ ならばと 枇杷の煮汁を 水に代えた紙料で漉いてみたけど 結果は 同じ・・・。 

色々と 原因を考えてみる。

枇杷の煮汁に粘りっけは 無かったか?

イタドリが 今年の春の若い茎で 十分 乾燥させていた 積もりだけど 

煮てから 一晩 置いて やけに 柔らかかったじゃないか? その粘りの せいか?

網目から水が落ちて行かないのは 何かの表面張力が 原因では無いか? 

結局 解らないから 泣く泣く、100枚以上は 漉ける紙料は廃棄処分に

今年のイタドリは 年内は 天日干しで乾燥させよう

確かに 若い茎だから 煮る前から 柔らかかったな・・・

また ひとつ 学習できたと思うしかないね。





        SAVE3450.jpg


 
   にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村   お疲れ様の クリックで また 頑張れるかも
関連記事

この記事へのコメント
案山子さん  紙漉きは とてつもない程の 工程がありますが

でも イタドリは マコさんが 春先に 六甲の山から お孫さんと採ってきて 
葉を取り除き 生のうちに木槌でトントン叩いて(顔に 汁を 浴びながら)から
少し乾燥させてから段ボールに入れて送って下さいました。

その工程だけでも 大変な作業で 感謝で いっぱいです。
Posted by シニア at 2010.08.18 19:41 | 編集
マコさん イタドリ いつも ありがとう! 

ついつい マコさんに送って頂いた今年のイタドリが お日様に当たって

いい色に なってきたので つかってみたのですが・・・

まだ 柔らかくて ねばりが かなり 有りましたから・・・。

きょうは 昨年のを使って やってみたら いつも通り 問題なしでしたよ♪

ただ、枇杷の葉の赤い煮汁を使っても まったく 色は浸透しませんでした。
Posted by シニア at 2010.08.18 19:35 | 編集
あねごさん  失敗の連続で学習して 覚えてゆくんですね・・・

解明です♪  でも 草木染めは 駄目でした・・・・
Posted by シニア at 2010.08.18 19:30 | 編集
京子さん  めげないで きょう 再チャレンジしました。

スッキリです!!
Posted by シニア at 2010.08.18 19:28 | 編集
とくちゃん  そうでしたよ 原因は ねばり・・・

きょう 再チャレンジで解明!

ありがとう。
Posted by シニア at 2010.08.18 19:27 | 編集
bettyさん  いつも ついつい 量を多くしてしまう 悪い癖が・・・。

きょうの記事で 原因解明?

枇杷の煮汁 私も やはり 色がつきませんでしたよ。
Posted by シニア at 2010.08.18 19:25 | 編集
シニアさ~ん。何ででしょう???
水が切れない。ッてことは粘りが強いってことかなあ?

大変でしたねえ。なんか責任かんじちゃって~申し訳ない気もちです。
今年は採取時期に雨が多くて、水分をいっぱい含んでるし、
乾かなくてカビがはえたり、なんか変でしたもんねぇ。

気になったので、今年の5月の採取したぶん、すこし残ってましたので、紙漉いてみました。
ハガキにした、牛乳パック紙の切りはしと混ぜて。

確かに 煮汁は薄い色でした。が繊維はきれいに残ってました夜~♪
焼明礬でにた玉ねぎの皮の煮汁を混ぜてみました。糊も入れて。。

水切りもできましたし、紙(A4小サイズ)ができましたよ。

何で水切りが できないんでしょうね???
紙漉きは、難しい!!
時間と労力 ほんとに骨折り損でしたねえ。
失敗は、成功のもと。再度挑戦してくださいね。
お疲れ様 クリックを。ポチッ
Posted by マコ at 2010.08.18 16:44 | 編集
大変でしたね(+o+)
粘りと繊維で、水キレしにくかったんかなぁ~~

料理研究家・陶芸家・・・
皆さん失敗の繰り返しで、グレードアップ!

シニアさんも♪
Posted by あねご at 2010.08.18 12:11 | 編集
ハァ~~~~
読んでるだけで私も疲れるようです。
大変でしたね。

手間暇さえかければみんな成功すると思っていたので
こんなことがおこるとは予想もしませんでした。
お疲れ様でした<m(__)m>

めげないで頑張ってください。
シニアさんの葉書の大ファンですから。
Posted by 京子 at 2010.08.18 12:08 | 編集
シニアさん おつかれさま~~
紙漉きって大変なんですね。でも皆さんシニアさんのハガキに素敵な絵手紙を描いてらっしゃるわ。
成功をお祈りいたします。。。
Posted by 案山子 at 2010.08.17 21:23 | 編集
水が切れないってことは、ねばりあるのでしょうね?

水で薄めてもだめなのかな?

もったいなかったですね!

シニアさんが悩んでもだめなんだから、複雑な絡みがあるんでしょうね
Posted by とくちゃん at 2010.08.17 21:10 | 編集
量が多いだけに残念ですね。
草木は採る時期、場所で葉書の出来上がりに
結構差があるんですよね。  難しいです。

今までコメント控えてましたが、枇杷の葉 採れる所に
あったので、イタドリと煮て、試しに少し作ってみました。

量の違いはあるかも知れませんが、赤みがかった色には
ならず、少し緑っぽくなりましたよ!
Posted by betty at 2010.08.17 19:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する